モニタリング・監査について

新型コロナウイルス感染症の影響により閉鎖されていた山梨大学リエゾンオフィスが再開され、リモートSDVが利用可能になりました(2020年6月1日より)。

モニタリング・監査について

  • 当院での直接閲覧の方法は、施設内SDVとリモートSDV(東京・田町)があります。
  • 電子カルテの閲覧は利用者IDが発行されている方のみです。
  • 必須文書の閲覧は施設内のみ可能です(IDは不要です)。

電子カルテの閲覧申請について

直接閲覧を予定しているモニター、監査担当者の方は、必ず初回閲覧予定日の1週間前までに以下の申請書類を作成し、事務局(永島)へ郵送してください。

  1. システム利用登録依頼書
  2. 誓約書
  3. 病院情報管理システム利用登録申請書

①は1試験で1枚、②と③は利用者1名につき1枚必要です。

注意事項

  • モニタリング担当者が変更になった際はその都度申請が必要です。
  • 他試験においてすでにIDを取得している場合でも、①〜③を提出してください。
  • 直接閲覧担当者が変更になった場合や使用の必要がなくなった場合は、システム利用終了・登録内容変更届を提出してください。

施設内SDVについて

  • 3ブース利用可能
  • 時間:9:00~17:00

直接閲覧申し込み手続き

  1. カレンダーで空き状況を確認してください。
  2. ご希望日時が決まりましたら、担当CRCまで連絡してください。
    ★必須文書のみの場合は、事務局まで連絡してください。
  3. 直接閲覧実施日前日までに直接閲覧実施連絡票をメールで事務局まで提出してください。

カレンダー

注意事項

  • 参照カルテ端末のUSB ポート等のコネクタへの接続を禁止します。また、参照カルテ端末のネットワークへの接続も禁止します。
  • 席を離れる際は、個人情報漏えい防止のため、電子カルテのログアウトをしてください。
  • 終了時は事務局またはCRCに声をかけて退出してください。
  • ブースでの食事はご遠慮ください。

リモートSDVについて

リモートSDV 利用要件

リモートSDV 利用者は以下の利用要件を満たしていることを確認してください。

  1. 当該治験または当該臨床研究のモニターとして指名されていること
  2. 本学の電子カルテの閲覧権限(病院情報管理システム利用登録および被験者情報参照権限の登録)を取得していること
  3. 本学で使用している電子カルテの操作ができること

リモートSDV の場所・利用時間

  • リモートSDV 実施場所:山梨大学東京リエゾンオフィス(最寄り駅:JR山手線田町駅)
    所在地:東京都港区芝浦3-3-6 キャンパス·イノベーションセンター6F リエゾン室610号
  • 1ブース利用可能
  • 時間:9:30~12:00(2.5時間)、13:15~15:45(2.5時間)
    午前·午後を通しておこなう場合は、事務局に相談してください。
    予約時間を超過しないでください。
  • 利用人数:1〜2名です。

リモートSDVの申し込み手続き

  1. カレンダーで空き状況を確認し、利用希望日の原則1週間前までに事務局まで連絡してください。
    ただし、緊急に実施する必要がある場合は、相談の上対応いたします。
  2. リモートSDV 実施の前日までに直接閲覧実施連絡票をメールで事務局に提出してください。
    直接閲覧実施連絡票
    リモートSDVの利用方法について

カレンダー

お問い合わせ

055-273-9325

055-273-9326

d0trial-med*yamanashi.ac.jp

メールを送付される場合は、メールアドレス中の*を@に変えてください。

山梨大学医学部附属病院
臨床研究連携推進部

〒409-3898
山梨県中央市下河東1110
交通アクセス